FC2ブログ

霜の降りた草

Category : 鹿写真
150205s.jpg

人気ブログランキングに参加しています。


* * * * *

2月1日から鹿寄せが始まりました。

日時:2月1日(日)~3月15日(日)午前10時~
   ※毎週月曜日はお休み。

場所:春日大社内飛火野(奈良公園)
   JR・近鉄奈良駅から市内循環バス「春日大社表参道」下車徒歩すぐ

* * * * *

産經新聞・関西版の夕刊にて『関西 にゃんぽ道』猫写真の毎週火曜日連載中。

※コメントは、左のコーヒーカップの日付の下に移動しました。

Comment

冷たいんだろうなぁ(T_T)緑で柔らかい草の方が、格段に美味しいですよね。。
早く春にならないかな。
角を切った後は、被せるものがあるのですね。伸びないようにしてるのかな?

シャリシャリってしそうですね。
あんまり嬉しくなさそうなお顔で食べているように見えます。

え?!これってツノカバーがついているんですか?v-405

優しい目をしてる…。
寝かせた耳がかわいいな♪
氷った草で水分補給?
角ボタン、ピッと押したくなります(^.^)

No title

ねこたちのママさん、くらら@東京さん、
頭にツノカバーとしか見えないお写真なのですが、
人工物ではないようですよ。
鹿の角は皮膚が変化したもので毎年生え変わります。
奈良公園では安全のために秋に角切りされますが、
根本ギリギリでなく、わずかに残した角が切り株か
お皿のように硬くなり、それを「菊座」と呼びます。
角切りしなくても3月には自然に落ちて、また
生え変わるサイクルなので、この菊座も落ちます。
外観はまるでビール瓶の王冠みたいですねえ。

納得!です

お答えありがとうございます。
本当にビールの王冠にしかみえませんよね。
自然ってなんて不思議なんでしょう。
「菊座」美しい名前です。
かわいらしくて大好きです。

あずうるさん
ご説明をありがとうございました。

角を切った鹿も、自然に落ちた鹿も、もれなくこのような状態になって、
春になって新しい角が下から生えてきたら、押し上げられて落ちます。

おかんはキャップと呼んでいます(笑)。

八二一さんまでお返事くださってありがとうございます!

切ったツノも自然に落ちたツノも
どちらもこうなるのですね!
とても驚きました。
鹿さんの秘めたる神秘を感じて
ますます好きになりました。
これからは私もキャップと呼びます(^^♪

キャー、そうなんですねー。
すっかり、何か被せてるのかと思いました。本当に瓶の栓みたいですね。まさにキャップ!自然にこんな風になるんですねー。
暖かくなり始めたら、キャップがあちこちに落ちてたりして。菊座っていうんですね。
あずうるさん、すごい博学です~。教えていただき、ありがとうございます♪
おとんさん、おかんさん、新しい発見ありがとうございます!
私もこれからキャップと呼びます。
非公開コメント

毎日が鹿曜日について
毎日が鹿曜日はリンクフリーです。
コメントは承認制となっています。

人気ブログランキングに参加しています。 人気ブログランキングへ

サイト内の写真の使用ならびに無断転用を禁じます。
Copyright ©HaniHajime All Rights Reserved.
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Twitter
プロフィール
管理者:八二一
リンク

はっちゃん日記
hatchannikki

外猫の写真ブログ
Maineko

八二一の空と写真作品
Ganref

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR